146: 拡張スプライトで拡大率がマイナス値の場合の動作について


最新状況

タイトル 拡張スプライトで拡大率がマイナス値の場合の動作について
状態 完了
カテゴリ バグ
作成日時 2009-08-31 21:32:48
最終更新日時 2010-01-03 17:46:47

履歴

1 | 2009-08-31 21:32:48 | 提案
nk_0910 at yahoo.co.jp
『うみねこのなく頃に』『うみねこのなく頃に散』等にて、
立ち絵がアップになる演出の場面で
lsp2 4,$RG1_akuwaraiA2,150,420,-200,200,0
のようにlsp2で拡大率にマイナスの値を与えて反転表示させている部分で
画像が表示されません。

2 | 2009-09-21 21:56:11 | 修正済
ogapee at aqua.dti2.ne.jp
バグ報告ありがとうございます。

拡張スプライトを描画する際に、描画領域のバウンディングボックスの計算法
に単純なバグがあったことが原因でした。

20090921 以降で修正済みですので、ご確認ください。

3 | 2010-01-03 17:46:47 | 完了
ogapee at aqua.dti2.ne.jp
修正してから3ヵ月が経過し、その間特に反応がないため、本報告は完了とさせていただ
きます。

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7